調味料

手作りハーブオイル、ガラスびん

ハーブ特有の香りと風味が広がる、ハーブオイル(フレーバーオイル)。料理の下ごしらえや仕上げに振りかけるだけで、美味しさがアップします。基本的には、ハーブを漬け込むだけで、簡単に作ることができます。ハーブだけでなく、スパイス、ナッツやレモンの皮など組み合わせて、アレンジすることもできます。例えば、ローズマリーと唐辛子のハーブオイル。他のバジルやタイム、オレガノなどのハーブと唐辛子、ガーリックを入れた、風味豊かなハーブオイルにしてもいいでしょう。ハーブオイルと同様に、万能オイルである唐辛子オイル(チリオイル)。餃子などの点心や麺類、パスタやピザに一振りかけて風味づけしたり、炒め物やスープ、サラダドレッシングなど様々な料理に幅広く使えます。ラー油のような唐辛子オイルにしてもいいし、ガーリックなども加えてイタリア料理に合うようなガーリックチリオイルにしてもいいかもしれません。ご自分の好みに合わせて、辛味を調整できますし、オリーブオイル以外の植物油やごま油に代えることもできます。簡単でシンプルなレシピ、アレンジされたレシピの数々がインターネットで検索できます。手作りハーブオイルやチリオイルをガラスびんに入れて、調味料と一緒にキッチンや食卓に置いてみませんか?料理のちょっとしたアクセントに使えて、ハーブの香りや辛味を加えるのに役立ちます。

こちらの記事もおすすめ!