ジャーサラダ

ガラスジャーの活用アイディア

ジャムやハチミツ、ピクルスやオリーブ、乾燥パスタやシリアル等を保存する容器として、ガラスびんやガラスジャーは使用されていますが、最近は、カフェレストランやバーなどの飲食店で、ドリンク用のグラス、サラダやデザートなどの食器に使われています。

ご自宅でも同様に、テーブルウェアのスタイルで、ガラスびんやガラスジャーを利用して、食事を楽しむことが増えてきました。

以前に、アメリカ西海岸から生まれて広まった朝食メニューのエッグスラット、ヘルシー志向の方々に浸透しているベジタリアンメニューのグリーンスムージーやジャーサラダ。

ヨーグルトにグラノーラやシリアル、フルーツを重ねるだけで、ジャーデザート風の朝食を簡単に作ることができます。

料理レシピ検索サイトや雑誌などで、たくさんのアレンジされたレシピが見つかります。美味しい朝食で一日を始めましょう。