酒、ワイン

グリューワイン

ドイツやフランス、北欧など、ヨーロッパで古くから飲まれている、グリューワイン。

赤ワインに果物やスパイスを入れた、甘くて温かいワインのことです。

温かい飲み物であるグリューワインは、寒い冬の時期、クリスマスシーズンに欠かせない飲み物です。

ヨーロッパ各都市のクリスマスマーケットの屋台で、販売されている光景をよく見ます。

毎年、日本で開催されているクリスマスマーケットでも、定番のホットドリンクとなり、親しまれています。体が温まり、リラックス効果も期待できる、グリューワイン。

主な材料は、赤ワインと砂糖(ブラウンシュガーやハチミツでもいいです)、オレンジやリンゴなど果物とシナモンスティック、バニラスティック、グローブ等のスパイスです。

赤ワインはポリフェノール、オレンジなどの柑橘類にはビタミンCが豊富に含まれています。

シナモンやグローブといったスパイスにも体を温める作用や抗酸化作用があったり、体に良い効果や効能があります。

基本のレシピに、自分なりにアレンジして作ってみましょう。温められたワインとスパイスの効果で、心も体もポカポカになります。

スパイスを透明のガラスボトルやガラスびんで保存して、他のドリンクや料理にスパイスを活用してみましょう。