スイーツ

人気のスイカスイーツ、スイカシャーベットとスイカフルーツポンチのレシピ

夏に旬を迎えるスイカ。さっぱりしているので、夏バテしていてもさらっと食べることができます。スイカはそのまま食べても良いのですが、この夏は少しアレンジしてスイーツを作ってみましょう。

今回は、スイカスイーツのつくり方を紹介します。スイカとはどんな食べ物かも詳しく紹介するので、ぜひ夏休みのおやつ作りの参考にしてみてください。

スイカってなに?

スイカは、6月〜8月が旬の野菜。木から収穫できる果実ではなく、田畑で栽培されるので、分類上では果物ではなく野菜になります。小玉のものもありますが、大玉のものだと大きさが30㎝を超えることも。1玉購入しても少人数だと食べきれないので、スーパーでは2分の1や4分の1にカットされているものも売られています。スイカの旬である夏は、お手ごろな価格で販売されているので、ぜひ購入してスイーツを作ってみましょう。

スイカの効能

スイカには、カリウムという疲労回復や利尿作用がある成分が含まれています。また、スイカは水分量が多いことも特徴。疲労回復できる効能があることや水分補給ができることからも、夏バテに効果があるフルーツだといえるでしょう。

スイカスイーツのつくり方

スイカについてわかったところで、夏休みのおやつにもおすすめなスイカスイーツの作り方を紹介します。今回紹介するのは、「スイカフルーツポンチ」と「スイカシャーベット」の2種類。どちらもとても簡単に作れますよ。

スイカフルーツポンチ

【材料】
スイカ
サイダー
お好みのフルーツ

【作り方】
①スイカをひと口サイズにカットする。
②お好みのフルーツをひと口サイズにカットする。
③カットしたすべてのフルーツを、ガラス瓶に入れる。
④フルーツにかぶるくらいのサイダーを注ぎ入れる。

スイカがメインのフルーツポンチなので、他のフルーツを入れずに作るのもおすすめ。お好みで他のフルーツを入れる場合は、パイン・キウイ・いちご・ブルーベリーなど、色どりを考えて選んでみましょう。

スイカシャーベット

【材料】
スイカ…500g(種と皮を取り除いた状態)
砂糖…大さじ2
水…大さじ4

【作り方】
①スイカの種と皮を取り除く。
②スイカ(500g)をひと口大にカットする。
③ジッパーバッグにスイカを入れて、袋の上から果肉をつぶす。
④砂糖(大さじ2)と水(大さじ4)を耐熱容器に入れ、30秒ほどレンジで加熱し、砂糖を溶かしておく。
⑤スイカの入ったジッパーバッグに④を入れ、よく混ぜる。
⑥ジッパーバッグをしっかりと閉め、冷凍庫で冷やし固める。
⑦固まったら、スプーンを使ってガラス瓶に盛り付ける。(固い場合は常温で5分ほど置いてから盛り付ける。)
⑧盛り付けられたら完成!

こちらの記事もおすすめ!